マッスルマッスル~♪

スポンサードリンク

プロテインネタというか、筋トレについては、
思いの外、興味を持っている人が多いみたいなので、
しばらく筋トレについて書いていこうかな。

筋トレについては、もちろんジムに何年か通っていた経験もあるし、
自宅だけでの筋トレも何年も経験してるので、
色んなパターンの情報を伝えることができるはず。

ただ、細マッチョよりは筋肉がついてるけど、
ガチムチまではいってません!

仕事ではスーツを羽織っているので、
毎日Yシャツも着る。

その時に、あまりにもピチピチになると、
みっともないからだ。

筋肉が付いてきたら、
他人に見せたいからなのか、
タンクトップを着たくなる症状に近いものがある。

「あれ?よく見てみると、筋肉付いてガッチリしてるな・・・」

くらいの筋肉を付けたいと思って、筋トレを続けてきたから。

【じゃあ、ガチムチのマッスルボディになるためにはどうしたら良い?】

ガチムチまで筋肉を付けたい場合は、
結論として、プロテインだけではなく、
とにかく食べる量を増やさないといけない。

摂取カロリーを極端に増やす!

じゃないと、ただ筋トレしまくってプロテインを取っても、
元々太りにくいような体質の人なら、ボクサー体型になるだし、
引き締まった細マッチョにしかならない。

世間でいうプロテインは
そもそも「ただのタンパク質」で、
筋肉を作るために必要なタンパク質のうち、
良質で吸収しやすい状態に加工されているもの。

普段の生活で、肉や卵などから、
沢山タンパク質を摂り入れることができてる人なら要らないくらい。

でも、筋トレにとって、
タンパク質は、摂取するタイミングが重要だと思っている。

そう考えると、プロテインを飲むのは筋トレにとって必要なことではある。

しかし、何度も言うように、プロテインはあくまでタンパク質であって、
炭水化物、脂質など、他の栄養素を大量に摂らないと、
カラダは大きくならない。

ボクの場合は、元々は太りにくい体質だったので、
筋トレとプロテインを1年続けても、
細マッチョからは脱することはできなかった。

それが、ただただ、食事量を増やしただけで、
どんどんカラダが大きくなっていった・・・

前述したように、そこまでカラダを大きくしたいわけではなかったため、
食事量は減らして、
細マッチョよりちょっとガタイがイイ!ってくらいで止めたけど(;´∀`)

今回は文章でダラダラと書いてしまったため、まとまりがなかったけど、
ここで時間がない人ようにまとめを書いておきやす!

【まとめ】
マッスルボディになるためにカラダを大きくするには、
「筋トレと、大量の食事」
が重要!!

最悪、プロテインにはそこまで頼らなくても良い。
食事量を増やすことで、タンパク質も沢山摂れるので・・・

タンパク質をタイミング良く摂取したい場合や、
お金に余裕がある人だけ、
プロテインを使う形でも良い!

マッスルマッスル~♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たらけん

プロフィール 管理人:たらけん 性別:男 年齢:35歳 元SE(システムエンジニア)です! 携帯電話のシステムや、 自動車の組込みシステム開発をしていました。 そして、テレアポしまくり、飛び込み営業アリの営業を経験し、 会計事務所に勤め、独立のための軍資金を集めるために、 ブログを作ってアドセンスに挑戦中。 このブログで、 アドセンス成功例を報告していけたらと思っています! みなさん、応援してくださいな(^o^)