花粉症の対策はどの薬を使うのかではなく、薬をどう飲むかが重要

スポンサードリンク

ボクは花粉症

チワッス!たらけんです。

ボクは以前から鼻炎持ちということで
いくつかブログを書いてきてますが、
やはり花粉症も酷いです。

もうね、根っからの花粉症ですわ
(;´Д`)

花粉にも色々あるけれど、
「スギ花粉」と「ヒノキ花粉」がメインっす。

まぁ、世の中で花粉症と言ったらコレ!っていうのが、
「スギ花粉」「ヒノキ花粉」なので、
ベタっちゃあベタっすね
( ゚д゚)

蛾の鱗粉アレルギー」も持っていることは
以前にブログに書いたけども、
これはニッチ過ぎて、
情報求めてる人いないだろうな~(笑)

でもね、アレルギー反応で症状が出たとき、
ホントにキツイんすよ!

たまに根性で耐えろとか言うやついるけど、
花粉症のキツさを思い知らせてやりたくなるわ!
ヽ(`Д´)ノプンプン

いつだってティッシュが必須だよ!

杉の木や檜の木をこの世から全てなくしてほしいもん!

これは断じて環境破壊ではない!

スギやヒノキの木が存在することによって
生物を花粉症にする。

花粉症患者はティッシュの大量消費をせざるを得ない。

結果、ティッシュの元であるパルプの木が大量に使われてしまう!

これはこれで環境破壊!

花粉症そのものが環境破壊につながっているわけだ!

普段からスギドラッグが好きで活用しまくってるけど、
スギ花粉の時期は、スギ薬局の利用を躊躇するからね。

スギ薬局にスギ花粉対策で鼻炎薬を買いに行くときは、
敵陣に潜り込んで
ワクチンを手に入れる感覚ですわ。

ボクの花粉症対策

花粉症って、その年によって花粉の飛散量が違うから、
症状の酷さもまた毎年違うよね。

その症状の酷さによって、
もちろん対策も変わってくる。

花粉の飛散量が少ないとき

・マスク
・アレグラ

上記の2つで済むときが、
花粉の飛散量が少ないときであり、
ボクの症状が軽いときを指している。

まず、「マスク」は花粉の時期になったら必須である。

これは、外に出かけるときだけでなく、
仕事中に会社の中に居るときも例外ではない。

室内にも花粉は衣服などについたりして侵入してるからね。

そして「アレグラ」は、
アレルギー性の症状を抑える薬で
以前は病院でしかもらえなかったけど、
いまやドラッグストアなどどこでも買えるようになった薬。

CMでもお馴染み。

効果的には、あまり強い症状には効かないという感想。

でも、他の薬とくらべて、眠くなりにくいというのはかなり大きい。

というわけで、花粉の飛散量が少ないときは、
薬はアレグラだけで戦う。

まぁ、これは特別な対策というわけでもないし、
むしろ、世の中の人たちと変わらない対策だね(^_^)

花粉の飛散量が多いとき

・マスク
・アレグラを日中に飲む
・効果が強めの鼻炎薬を寝る前に飲む

薬の飲み合わせについては、
購入時に薬剤師さんに聞いてから判断しないといけないので、
ここで素人判断のことは言えない。

そのため、鼻炎薬の名前もあまり明言はしないけど、
薬との相性が人それぞれ違うため、
花粉症の人たちは自分に合った薬を知っているはず。

その薬の飲み方を工夫するというのがボクの対策。

アレグラだけでなく、
他の薬も併用するというのが対策としてかなり重要になってくるんだ。

マスクは常に使う装備なので、
ここではもう説明不要だね。

そしてアレグラなんだけど、
これは正直気休め程度。

アレグラだけで花粉の時期を乗り切れる人は、
根っからの花粉症ではない!
と思っている。


スポンサードリンク





具体的に薬の飲み方をどう工夫するの?

効果が強い鼻炎薬は、
とにかく眠くなる。

その効果を利用して、
寝る前には効果が強い鼻炎薬を飲む。

一日二回の服用で効くというような
効果が長引くとうたっている薬がイイ。

そうすることで、
翌朝の出勤時や登校時には、
あまり花粉の影響を受けずに移動ができる。

電車などの人前で鼻水がダラダラとたれてきては
たまったもんじゃないのでね。

効果の強い鼻炎薬は、
とにかく眠くて眠くて仕方がない状態になる。
そして、何もやる気が起こらないような、
無気力状態になる。

そういうわけで、
相当なときでないと飲まない。

でも、寝てるときなら、
睡魔やら無気力やら関係ないよね。

むしろ、大歓迎ですわ!

花粉症の人は、睡眠時も鼻詰まりのせいで熟睡できない。

むしろ、鼻水がたれてきて目が覚めることも多い!

そのため、睡眠不足になってしまい
カラダの疲れが取れず、
免疫力も低下して、
さらに鼻炎薬のせいで眠くなるという悪循環。

これが花粉の飛散量が多いときの一番恐い流れ。

この悪循環を断つために、
夜に効果が強くて効きめが長い鼻炎薬を飲むというのがオススメだ。

もう1つ効果がある。

というのも、鼻炎薬というのは
飲んでも効果があらわれるまで早くても30分か
普通には1時間くらいはかかる。

そのため、朝起きて鼻炎薬を飲んでも
出勤時や登校時には効果がまだ出ていない場合が多い。

となると、
移動時の電車内やら自転車やらで
鼻水ダラダラになってしまうので困る。

これを避けることができるのだ!

そして日中はアレグラを使い、
睡魔とは戦わずに、マスクによって
花粉の症状をできるだけ抑える。

これがボクの戦法だ。

仕事中に睡魔に襲われるというのは、
花粉の症状以上に避けるべきものだからね。

ただ眠たくなるというより、
意識が飛んでしまうような睡魔なので、
我慢しきれないことが多いからね(;´Д`)

オススメの鼻炎薬

パブロンの鼻炎薬が個人的には花粉症の症状に対しては
一番効果が高いと思っている。

カプセルで、効き目も長いからね!

日中に服用すると、
とにかく眠くなりすぎて無理だけど(^_^;)

ただ、人によって睡魔などの副作用が
どれくらい出るかも違うので
参考程度にして、
実際に自分で色々試して欲しい(^_^)

空気清浄機はどこのがイイ?

パナソニックのナノイーやら
シャープのプラズマクラスターやら
色々試してきた。

でも、いまはダイキンの加湿ストリーマに頼っている。

ナノイーやらプラズマクラスターは、
ちょっと胡散臭さがあるからってだけが理由っす(^_^;)

なので、ダイキンを使っているとはいえ、
結局は空気清浄機自体にはそこまで期待していないし、
そこまで違いを実感しているわけでもない。

ボクくらいの根っからの花粉症、
生粋の花粉症になってくると、
空気清浄機は飾りにしかなってないんです。
偉い人にはコレがわからんのです!

みんなも、そこまで空気清浄機に期待しすぎないようにして、
他の対策で花粉症と戦うべきだと思っている。

鼻炎薬は使いたくない!

ただ、薬はできるだけ飲みたくないという人もいると思う。

そういう場合は、
できるだけ普段の食生活や、睡眠などに気をつけて、
免疫力を高めるしかないんじゃないかな。

ヨーグルトなど、毎日食べるのはコレ基本っすよ!

乳酸菌にも種類があるし、効果も違う。
そのため、花粉症などのアレルギー症状を抑えるのに効果のある乳酸菌を摂ろう!

おわりに

たらけん
・花粉症と戦うには、自分のカラダと直接接するものを使うべき!
「マスク」、「鼻炎薬」が基本の装備。
・「空気清浄機」は飾りと思え!
・普段の食生活、睡眠などに気をつかって免疫力を高めるっきゃない!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たらけん

プロフィール 管理人:たらけん 性別:男 年齢:35歳 元SE(システムエンジニア)です! 携帯電話のシステムや、 自動車の組込みシステム開発をしていました。 そして、テレアポしまくり、飛び込み営業アリの営業を経験し、 会計事務所に勤め、独立のための軍資金を集めるために、 ブログを作ってアドセンスに挑戦中。 このブログで、 アドセンス成功例を報告していけたらと思っています! みなさん、応援してくださいな(^o^)