鼻炎のレーザー治療を受けてみた結果、1番痛かったのは麻酔だった件

スポンサードリンク

チワッス!たらけんです。

2013年の12月、花粉症対策のため、
「レーザー治療」を受けました。

以前も何度か「たらブロ」で報告しているが、
ボクはヒドイ花粉症だ。
「アレルギー性鼻炎とは一生の付き合い。それはティッシュも然り。」

そもそもが年中鼻炎で鼻水が出っぱなしなのでに、
さらにスギやヒノキのアレルギーもかなり重症ときた。

毎年花粉症の症状が出てから、
誰もがワラにもすがる思いになり、
レーザー治療受けておけば良かったな~と感じることを
毎年繰り返しているハズ(笑)

そのため、満を持して、
以前から試してみようと思っていた
「レーザー治療」
「レーザー手術」
と言われるものを耳鼻科で受けてきた。

実は2013年の2月に花粉症の症状が酷くなってきたため、
耳鼻科に行ってレーザー治療の相談をしたんだけど、
レーザー治療の効果は1ヶ月後~2ヶ月後からだから、
今からでは間に合わないと言われてしまった・・・

そもそもが、
すでにアレルギー反応でかなり鼻の粘膜が腫れているので、
今年は無理だと言われたのが2013年の2月のこと。

そのため、2013年の12月にレーザー治療を受けてきたよ!
%e5%8c%bb%e8%80%85

治療にいたるまで

1.レーザー治療をやっている耳鼻科を探す。
2.耳鼻科に直接行き、医者に相談をする
3.レーザー治療を受ける日を予約
4.レーザー治療を受ける

1.レーザー治療をやっている耳鼻科を探す

ボクは普段から耳鼻科に定期的に通っているので、
その耳鼻科でレーザー治療をやってもらった。

でも、普段はあまり耳鼻科に通わず、
症状がヒドイときだけ耳鼻科に通うという人がほとんどだろう。

ネットでの評判を探したり、
知り合いのクチコミでも良いので、
複数の耳鼻科の候補を抽出しよう。

この中から、直接診療を受けて、
任せられると思える先生の病院で
レーザー治療を予約しよう。

2.耳鼻科に直接行き、医者に相談をする

候補の耳鼻科を抽出したら、
直接診療を受けにいこう。

ネットの情報だけを信じて、
電話でレーザー治療をいきなり予約することはやめておいた方が良い。

レーザー治療の実績があるのか、
耳鼻科の先生との相性はどうなのかなど、
直接耳鼻科に行き、確認する必要があるからね。

レーザー治療の実績があることが必要なのは言うまでもないけど、
耳鼻科の先生との相性というのも実は重要だったりする。

レーザー治療と言っても、
軽い手術だ。

手術を信用できると思えない相手には任せられないからね(^_^;)

病院の清潔感など、感覚てきな理由でも良いので、
どこの耳鼻科で治療を受けるかを
このタイミングで決める。

3.レーザー治療を受ける日を予約

「2.耳鼻科に直接行き、医者に相談をする」のフェーズで
耳鼻科を決めたら、あとは予約をするのみ。

ただし、最初にも書いたが、
レーザー治療の効果が出るのは早くても1ヶ月後。

そのため、ボクは12月に治療を受けたけど、
例えばスギ花粉の場合は1月下旬から飛び始めるので、
12月の後半に治療を受けるのでは少々遅いかもしれない。

この時期は予約も沢山入ってくるので、
予約自体が取りにくくもなる。

11月あたりから動きだすのが良さそう。

4.レーザー治療を受ける

ついにレーザー治療を受ける!

そもそも花粉症は、アレルギー性鼻炎のひとつ。

というのも、アレルギー物質が付着することにより
鼻の粘膜がアレルギー反応で炎症を起こしてしまい、
腫れてしまう。

この炎症により、体液として異物を排出しようとして
鼻水が出るのがアレルギー性鼻炎です。

それならば、アレルギー反応により炎症を起こしてしまう
「鼻の粘膜」をガッツリ焼いてしまおう!
というのが「レーザー治療」なのです。

痛いと思うでしょ!?

でもね、実際に粘膜を焼かれているときは痛くはないんです。

麻酔をするからね!

まずは麻酔をかけます

麻酔は、直接鼻の穴に麻酔液を吹きかけるやり方もあるみたいですが、
ボクが治療を受けた耳鼻科では違いました。

麻酔液をタップリ染み込ませた脱脂綿を、
「鼻の穴の奥の方までガッツリと押し込む!」

という方法でした。

これがまた痛い痛い!
(;´Д`)

脱脂綿を、鼻の穴の奥の方にコレでもか!ってくらいに詰め込むので、
その詰め込まれる時が
このレーザー治療での痛みのピークです(笑)

しばらく涙が止まらなかったっす
(T_T)

30分後、ついに粘膜を焼きます

脱脂綿を詰め込まれてから30分もすれば麻酔も効いてきます。

ここで大量の脱脂綿を一気に全部鼻の穴から抜き出されます!

麻酔が効いてて痛くないはずなのに、
なぜか涙が止まりませんでしたが・・・
(T_T)

そして、鼻の穴にレーザーを突っ込まれ、
粘膜を焼かれます。

左右それぞれ10分ずつくらいの短い時間で、
麻酔のおかげであまり痛くないです。

ただ、鼻の奥の方を焼かれるときは、
麻酔が届いていないためか効いてなくて、痛かったです。

脱脂綿を突っ込まれる時と比べたら、屁でもない痛みですが(笑)

粘膜を焼かれている時は、
焦げ臭さを感じました。

そして、あっけなくレーザー照射しゅうりょ~♪

保険が適用されるので、お安くすみました♪

治療代は、合計で「10,000円~15,000円」くらいでした。

手術といっても、保険がきくので、
かなり安いという感覚でした!

それに、日帰りで治療できるというのは気軽で良かった♪

おわりに

たらけん
・レーザー治療の効果は治療後1ヶ月後くらいからなので、早めに治療しよう!
・レーザー治療は保険が適用されるので、治療代は高額にはならない。鼻炎薬を飲み続けることを考えたら、かなりお得!
・レーザー治療は日帰りが可能なので、気軽にできる!
・レーザー治療の効果は人それぞれなので、過信しすぎないようにしよう!

次回、レーザー治療後の経過を報告していきやす(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たらけん

プロフィール 管理人:たらけん 性別:男 年齢:35歳 元SE(システムエンジニア)です! 携帯電話のシステムや、 自動車の組込みシステム開発をしていました。 そして、テレアポしまくり、飛び込み営業アリの営業を経験し、 会計事務所に勤め、独立のための軍資金を集めるために、 ブログを作ってアドセンスに挑戦中。 このブログで、 アドセンス成功例を報告していけたらと思っています! みなさん、応援してくださいな(^o^)