文章を書く仕事をする人へ。「沈黙のWebライティング」を読め!

スポンサードリンク

ヤバイ本に出会った!

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

とにかく面白いから、Webサイトを運営してる人や、
Webライティングに興味のある人は、必ず読め!

ボーンさんがカッコイイ

マンガというか、会話形式で話が進んでいくので、
めちゃんこ分厚いけど、スラスラと読めちゃった。

主人公はボーン・片桐っていう
ムキムキのマッスルボディを持っているオッサンです。

戸愚呂(弟)の60%時の雰囲気のオッサン。

ボクの読書方法

ちなみに、沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉については、まだ1回目を読み終えたところ。

そのため、具体的にどこが良かったかを上手く説明できない(笑)

というのも、ボクの読書方法は、独特なんです。

たらけんの読書方法

【1回目】

まずはサクッと読む。

この1回目で全体像が頭に入るので、
2回目以降はよりスムースに本の内容が頭に入ってくる。

そのおかげで理解も深まる。

この時点で2回目も読みたいと思えない本だったら、
それ以上読むことはない。

【2回目】

気になる文章や、重要だと思った文章に
付せんを貼ったり、線を引いたりして読む。

1回目に読んだ箇所で特に重要じゃないと思うところは
流して読んでいく。

【3回目】

付せんを貼ってある箇所や線を引いてある箇所を、テキストに整理する。

そして、整理したテキストを印刷してファイリング。
PDF化もして、データでも持ち歩くという手法。

以上がボクの読書方法。

一度読んで、かなり良かった!
と思っても、時間が経ってしまうと、
具体的にどこが良かったかが分からなくなってしまうことがほとんど。

そのため、自分なりの読書法を作り上げた。

というか、特別なことはしてないけど。

あぁ、早く2回目が読みたい!
この記事を書いたら速攻で読む!


スポンサードリンク





会話形式で読みやすい

総ページ数は600ページ以上!
めちゃんこ分厚い!

でも、会話形式だったので、かなり読みやすかった!

どんな良いことが書いてあっても、
読もうとすらしてもらえなかったらダメだということが書いてあり、
当たり前の内容だけど、実際に文章を書いていると盲目になってしまうもの。

自分の場合もそうだった。

そのため、この本の手法を早速取り入れた。

最近、タラケンマンとボクとの会話形式の記事が
急に増えたのは、これが理由だ。

取り入れたというより、真似したというか、
パクったんです(笑)

ブログが会話形式で読みやすいかどうかはまだ分からないんだけど、
自分としては書きやすい。

あとは読み手側が、どう感じるかを
客観的に見ていきたい。
ここは大事なプロセスなので、注意しておきたい。

ちなみに、この本の途中には、
Webライティングについての重要なポイントが定期的にまとめてあって、
2回目以降にもう一度詳しく読み直さないといけないと思った箇所がかなり多かった。
%e6%b2%88%e9%bb%99%e3%81%aeweb%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0

とにかく読んでみろ!

特に、「見やすさ、わかりやすさの重要性」の内容が、
自分にとっては一番響いた内容だった。

正直、この本は直接買って読んで欲しいので、
具体的な内容はここには書かない。

とにかく言いたいのは、
誰が読んでも、得ることは相当なものだろうと思う。
ライティングについての考え方の本質が学べる本だといえるということ。

それなりにブログで稼げるようになっている人にとっても、
モヤモヤが晴れるような教えが沢山あるはず。

手探りで我流でやっている人には特にオススメ。

キーワードの選定方法が・・・とかテクニックが重要なのも確かだけど、
それよりももっと重要な基盤として持っておかないといけない考え方が学べて、
文章を書くことが楽しくなる!

結局は、この本の何が良かったかという具体的なことは書いていないけど、
ボクの興奮している感情が少しでも伝わったら嬉しいな。

↓本当にオススメです!↓
沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たらけん

プロフィール 管理人:たらけん 性別:男 年齢:35歳 元SE(システムエンジニア)です! 携帯電話のシステムや、 自動車の組込みシステム開発をしていました。 そして、テレアポしまくり、飛び込み営業アリの営業を経験し、 会計事務所に勤め、独立のための軍資金を集めるために、 ブログを作ってアドセンスに挑戦中。 このブログで、 アドセンス成功例を報告していけたらと思っています! みなさん、応援してくださいな(^o^)