ブログ初心者は3ヶ月毎日更新して100記事書け!といわれる理由

スポンサードリンク
たらけん
ちわっす!たらけんです。

毎日夜中とか日が変わってから家に帰る状態で、
ブログの記事を毎日更新するのって難しいな~

タラケンマン
こんにちは。タラケンマンです。

そもそも、なぜ毎日記事を更新しないといけないと考えている?

キミは、義務感から記事を書いているのかい?

たらけん
いや、そういうわけじゃないっす!

でも、ネット業界のお偉いさん達が、
3ヶ月は毎日記事を更新しろって言ってますし・・・

タラケンマン
なぜ、先人たちが、そうしろと言っているのかを考えたことがあるかい?

ただ言われたことをやるだけでは、長続きするわけないよね。

目的も分からず、どこを目指しているかも分からないままではね。

何か得るものがあるかもということで、地図も持たずに
教えられた方角に向かって歩き続けているのと同じだからね。

たらけん
うっ・・・

ボクは答えを教えてもらうことばかりで、
自分の頭で考えていないというのは確かですね・・・

3ヶ月は毎日更新しよう!

たらけん
ボクの場合は、
ブロガーとして稼いでいると思われる人のコトバを、
ネットの記事やメルマガ登録した上で参考にしました!

「とりあえず3ヶ月は毎日記事を更新し続けろ!」

という言葉がかなり多かったんすよね。

先人の多くが同じことを言っているわけなので、
これは信憑性があるかなと。

タラケンマン
実際にやってみて、どうだったんだい?
たらけん
実際に、3ヶ月間は毎日記事を更新し続けました!

でも、約3ヶ月で90記事ほど書いたあたりで、
連続更新は途絶えてしまったっす・・・

どうしても仕事の都合で丸一日家に帰れない日が続いたりして
記事を書けない日があったんす。

「予約投稿」機能を使って、書き溜めたりして工夫したんすけど・・・

ただ、毎日の更新が途絶えた理由はこれだけでなく、
モチベーションも下がってしまっていたのも確かっすね。

全然PV(ページビュー)が増えなかったので・・・

タラケンマン
そこまでやってみて、アクセス数が伸びなかったのは、
キミの手法に問題があるのだろうね。

キーワードの選定方法や、タイトルの付け方。
記事の内容そのものについてもだ。

だが、アクセス数が伸びないという理由でモチベーションが下がったということは、
頑張った自分の記事を読んでくれない周りのせいにしているということに
キミは気付いているかい?

結局は、結果が出るまで書き続けることができなかった
自分に原因があるということは受け入れておかないと、
中途半端なままでずっと結果は出ないだろうね。

たらけん
そんな正論言われたら、北島状態になりますわ!

何も言えねぇ!

いつも思うんすけど、
タラケンマンって、かなり厳しいっすよね・・・
クソ真面目というか。

でも、言ってることは、その通りだしなぁ・・・


スポンサードリンク





3ヶ月毎日記事を更新する意味は?

タラケンマン
もう言い訳は聞かないよ。
話を戻そう。

そもそも、多くの人が

「3ヶ月毎日記事を更新しろ!」

という根拠は何だろう?

タラケンマン
沢山理由はあるにしても、
初心者の域を抜けることができていない「たらけん」が
3ヶ月毎日記事を更新すべき根拠は、以下の通りだ。

【根拠】
1.グーグル先生への信用ができる

2.記事の書き方のコツがつかめる

3.キーワードの選択の仕方がわかってくる

1.グーグル先生への信用ができる

タラケンマン
とにかく、サイトを作りっぱなしで
数回しか更新していないサイトでは、
検索ユーザ側も信用してくれないよね。

定期的に記事を更新して、
サイトをメンテナンスしているのならば、
ちゃんとサイトを管理していることが第三者にもわかるので
検索ユーザにとってもプラスになるね。

この第三者というのは、「グーグル先生」も含まれているよ。

Googleは人ではないと甘く見てはいけない。

Googleが何を求めているかを知ることで、
Google、いや、「グーグル先生」からの信用ができ、
結果、検索結果への反映に繋がるんだ。

2.記事の書き方のコツがつかめる

タラケンマン
にわか仕込みで中身の薄いサイトなどを検索した結果を上位に表示してしまっては、
グーグルで検索したくなくなってしまうよね。

サイトに問題があるのに、
グーグルの検索方法に問題があると受け取られてしまうわけだ。

そうなっては、グーグルとしては
ユーザが離れていってしまうので、都合が悪い。

こうやって逆算的に考えると、見えてくるものがあるよね。

グーグルが、ユーザを満足度させる検索結果を出すために、
グーグルがグーグル先生であるために、
検索結果で上位表示されるサイトは、
中身のないサイトではダメだということだ。

3ヶ月も、約100記事くらい書き続ければ、
ある程度は中身のある記事が書けるようになるでしょう。

ってことだ。

今の初心者レベルである「たらけん」にとっては、
3ヶ月間記事を更新すべきだった理由は
そういうことだととらえておいて良いよ。

たらけん
ほぼ3ヶ月間毎日記事を更新した結果、
確かに記事の書き方はだいぶ成長したかな♪

でも、会話形式にしたり、
口調を変えたり、ブレまくりでゴワス。

結果もついてきてないし・・・

3.キーワードの選択の仕方がわかってくる

タラケンマン
この、「キーワード」の選び方というのは、
検索結果から自分のサイトに人を集めるためには
かなり重要な要素になるんだ。

これは分かっているよね?

たらけん
へい!分かっておりやす!

タイトルの付け方とか、キーワード自体の選定方法を
意識できていなかったというのが、
結果がついてこなかった原因で一番大きいと感じております。はい。

さいごに

タラケンマン
ブログ運営が初心者レベルの人にとって、
最低3ヶ月間は記事を毎日更新すべき!という根拠は、
以下の通りだ。

【根拠】
1.グーグル先生への信用ができる

2.記事の書き方のコツがつかめる

3.キーワードの選択の仕方がわかってくる

たらけん
他にも色々理由があるっぽいけど、
今の初心者レベルの自分にとっては、
必要な能力を身に付けるために、書き続けることが大事ということですな!

単純に3ヶ月もしたらアクセス数が増えるよ!
という意味だけではないんすね・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たらけん

プロフィール 管理人:たらけん 性別:男 年齢:35歳 元SE(システムエンジニア)です! 携帯電話のシステムや、 自動車の組込みシステム開発をしていました。 そして、テレアポしまくり、飛び込み営業アリの営業を経験し、 会計事務所に勤め、独立のための軍資金を集めるために、 ブログを作ってアドセンスに挑戦中。 このブログで、 アドセンス成功例を報告していけたらと思っています! みなさん、応援してくださいな(^o^)